-關于星華-about xinghua
私たちについて 您的當前位置:首 頁 > 私たちについて

青島星華糧油食品有限公司は1986年に創立されました。會社の資本金は700萬ドルで、総投資額は1299萬ドルです。彼女の四方の株主はシンガポール百友投資個人有限公司の44.733%の株式を占めています。シンガポール百齢麥有限公司、東南アジア地區小麥粉製造業の先駆者は8.267%の株式を占めています。イギリス連合食品有限公司、イギリス歴史が長い巨大食品集団の一は25%の株式を占めています。膠南市食糧備蓄庫は22%の株式を占めています。

會社は百種類以上の専用小麥粉を生産しています。主に日本、韓國、香港と歐米の中國での合資あるいは獨資食品企業を提供しています。水餃子、小さい饅頭、蒸し饅頭、春巻きの皮、小麥粉、エビの條、ビスケット、パンなどの各色の面製食品を生産しています。日本、韓國、香港と歐米など世界各地に輸出しています??祹煾?、ケンタッキー、日本日清製粉支社、日本伊藤忠商事、日本住友商事、韓國農心株式會社、韓國希杰株式會社はすべて當社の小麥粉の顧客です。

會社の主な小麥粉の種類は薄力粉、強力粉、中力粉、水餃子粉、パン粉、ビスケット粉などです。ある食品工場のために開発した主な小麥粉は春巻きの皮の粉、うどん粉、エビのむき身、小麥粉をまぶして、前の混合粉、小籠のスープの粉などです。會社は食品工場の顧客の要求に応じて、その製品の特徴によって、特別な小麥粉を開発して需要を満たして、當該顧客のためにこの小麥粉の調合指図書の商業秘密を守ることができます。

會社はスイスのブラ會社のセットの製粉設備を採用して、日に小麥を研磨して420トンです。その技術は先進的で、設備は優れていて、生産過程と管理は幅広くコンピュータのコントロールを採用して、世界の製粉の一流レベルを代表します。會社は先進設備を導入した化學検査室があります。國際穀物化學協會(ICC)が指定した精良化學検査裝置のセットを備えています。先進的な品質管理と検査設備は高品質の小麥粉を生産するために保証を提供しています。

小麥粉業界に先駆けてISO 9001:2008國際品質管理體系認証を取得しました。ISO 22000:2005國際食品安全管理體系認証;ISO 14001:2004國際環境管理體系認証。


Copyright 2020青島星華糧油有限公司 版權所有 All Rights Reserved.